入学志望のみなさまへ(入試情報)

大気海洋物理学・気候力学コース 谷本陽一

2017-2018

 
 

谷本研究室では気象学,あるいは海洋学に興味 をもつ大学院生を広く募集しています.


       次の 平成30年度(2018年度)入学者の入学試験は

        平成29年8月24-25日です.

  大気海洋物理学・気候力学コースへの見学は随時受け付けています.

  いまからでも全然遅くありませんので,お気軽に下記アドレス

  あるいはeoas_info@ees.hokudai.ac.jpまでお知らせください.

  (試験前の見学が必須ではありません,念のため附記します)



本研究室で行っている研究のアプローチはさまざまです 例えば...

・海の上 での気象観測をやってみたい(観測の実施)
・高解像度の人工衛星データを用いて,海の様子をみてみたい(データ解析)
・過去の気候変動あるいは将来の気候変動を調べてみたい(気候モデリング)

アウトドア派もインドア派も歓迎します


このような研究をしてみたいと思っている学部3・ 4年生のかたはまずは一度電子メールにてご連絡ください.谷本宛でも(tanimoto  (at) ees.hokudai.ac.jp)あるいはコースの広報担当者(eoas_info (at) eoas.ees.hokudai.ac.jp)のどちらでも構いません.

学部のときに,気象学や海洋学(あるいはそれに関連する地球科学)を学んでいる必要はありませ ん.後述 するように,研究するための気象学や海洋学の基礎は修士1年のときに充実したカリキュラムによって入学してから勉強することができます.

大学院生北海道大学大学院・環境科学院・大気海洋物理学・ 気候力学コース(地球圏科学専攻)に所属します.コースの案内入試情報カリキュラムの詳細はそれぞれのリンク先をご 覧ください.


大気海洋物理学・気候力学コース(地球圏科学専攻)の特色は,次の2つです.
充実したスタッフによる講義と演習
・指導教員は修士1年の7月頃に学生本人の希望で決定します7月頃までは気象学,海洋物理学の基礎を講義と演習を 通して学びます.


大気海洋物理学・気候力学コースには10を超える研究グ ループがありますが, グループ間の垣根はかなり低いと思います.はじめに谷本研究室に連絡をいただいたからといって,必ず本研究室に所属しなければいけないわけではありませ ん.入学したあとの勉強を通して他の研究室に興味をもてたら,それはまた良いことだと考えています.


卒業後の進路につきましては,卒業生と進路をご覧ください.

本コースの入学に少しでも興味が持てるようでしたら,あまり躊躇せず,下記のアドレスまでご連絡ださい.入学してからの研究テーマとか,立派な研究動機は後付けでいいと思います.


谷本研究室ホームページ(Welcome)に戻る

連絡先 谷本 陽一(教授)

北海道大学大学院・環境科学院・大気海洋物理学・気候力学コース(地球圏科学専攻)

060-0810 札幌市北区北 10条西5丁目

電話:(011) 706-2374 Fax: (011) 706-4865 email :