北海道大学 理学部地球惑星科学科 北海道大学・理学部・地球惑星科学科・大気海洋物理学グループへようこそ
グループロゴ
サイト内検索
概要 メンバー 担当講義 卒論指導 勉強会 関連リンク 所在
グループの概要

    地球の大気と海洋はどのように巡っているのだろう? 日々の天気に見られる
    高低気圧はどのように生まれるのだろう? 黒潮の大蛇行はどうして生じるの
    だろう? 地球温暖化によって異常気象は増えるのだろうか? オゾン層は将来
    回復するのだろうか? エルニーニョなどの気候変動を支配する物理法則はど
    のようなものだろう....
    このような疑問をもったことはありませんか?
    気象学、海洋物理学、さらには地球流体力学、気候力学などは、どれも大気
    と海洋の流れを中心に地球表層環境を物理的に研究する分野です。幅広い地
    球科学の中でも、一般社会に密接にかかわっています。また、地球温暖化に
    代表されるグローバルな環境問題は既に誰しもが耳にする時代ですが、問題
    の根底を解き明かすのは、気象学や海洋物理学の知識に基づく科学的知見です。
    我々気象学・海洋物理学研究グループでは、北海道大学の2つの研究組織
    (地球環境科学研究院および 低温科学研究所)に所属 する、大気科学、雲科学、
    海洋物理学、海氷-海洋物理学などを専門とする教員が集まって協力して
    研究教育活動を行っています。特に、2名の理学部兼担教員を中心に、
    理学部 地球惑星科学科 の皆さんに大気海洋の物理の面白さを伝えるべく、
    講義や卒業研究指導を行っています。

    グループに関するお問い合わせは、以下までお願いします。

      長谷部 文雄 教授 
      大学院地球環境科学研究院 (理学部地球惑星科学科 兼担) 
      電話 011-706-2365
      f-hasebe (アット) ees.hokudai.ac.jp





© Copyright EOASWEB group, Hokkaido University. All right reserved.
e-mail: webadmin (at) eoas.ees.hokudai.ac.jp