体験コースの概要をお知らせしていく予定です

   

北海道大学大学院環境科学院  地球圏科学専攻

準備の様子をお知らせします(Mar 1, 2016)

低気圧とジェット気流をシミュレーションしてみようコース

  1. 天気予報に使うのと同等の数値モデルを使います.ジェット気流や低気圧はどうやってできているのか,その根本が体感できます.


  2. こちらのコースで使う部屋です.複数のサーバコンピュータと参加者の皆さんが使う端末を並べています。

  3. 皆さんが使用する環境整備をすすめています。

雪のプロフィールを調べてみようコース

写真は雪のプロフィール測定で使用するアルべドメータ一式です。これを使って、太陽からの放射エネルギーが雪面などでどれだけ反射したか(アルべド)を測定します。さらに、積もった雪の種類なども調べます。

スクール当日には、雪に触れてもらいますので、手袋を持ってきてください。

冬の植物の炭素同位体を測ってみようコース

参加者の皆さんには、事前に、資料「冬の植物の炭素同位体を測ってみよう・準備編」を読んだ上で、「身近にある植物の葉」を採取・処理・乾燥してもらい、スプリングスクールへ持参してもらいます。その炭素同位体を写真にある測定機を用いて測ります。さて、どのような結果になるでしょうか。その測定準備を現在しています。