海と空の流れの科学 2003 第7、8、9回

2003年7月更新

以下のページに入ると、ブラウザがデータを完全に読み込むのに数秒かかる 場合があります。
充分に待ってから、ページ下部の矢印マークなどをクリックして ムービーを開始して下さい。

ニュース(受講者の皆様へ)
皆さんには上空の天気図を描く作業をして頂いたわけですが、 「そもそも一体どのようにして上空の気象を観測するのだろう」 という疑問を持たれた方もあっただろうと思います。
実は、地球環境科学研究科では、今年から高層気象観測を開始する ことにしています。第一回目の観測は6/25、第二回目の観測は7/16の 予定になっています。時間は午後2時少し前くらいから、場所は 地球環境科学研究科前の広い駐車場です。 興味のある人、時間のある人は見学に来て下さい。 ただし、雨天時、強風時には観測は中止しますので御了承下さい。
今後、おおよそ二週間に一回のペースでこの観測を続けて行く予定ですので、 今回見逃した人でもチャンスはたくさんあると思います。
見学を希望される方は、日程確認のため、まずは私にメールを下さい。藤原。

[back] [home]